あやぞふ★株トレード日記

~日本株で資産を増やしていくブログ~

【雑記】25年来の花粉症を克服したかもしれない話〈舌下免疫療法〉

25年来のスギ花粉症を克服したかもしれない話〈舌下免疫療法〉

今日はいつもと違うを記事を書きたいと思います。

スギ花粉症のお話になります。

 

私は去年まで酷いスギ花粉症に悩まされていました。

花粉シーズンになると鼻水が大量にでて、目は真っ赤になり、ゴミ箱はティッシュだらけ。薬を飲めば眠気が出て何もやる気がなくなる 。

これが毎年続いてきました。

 

しかし、去年の6月から始めた舌下免疫療法のおかげで、

今年は全く花粉症の症状がでていません。

 

今年は花粉が少ないかもしれませんが…

重度の花粉症の私が全く症状がないので…

 

舌下免疫療法とは

”アレルゲンに慣らして、症状を和らげたり、根本的な体質改善が期待できる治療法です。 スギ花粉症の場合はスギ花粉を、ダニアレルギー性鼻炎ではダニのアレルゲンを含む治療薬を用います。”

 引用元:https://www.torii-alg.jp/slit/faq.html

f:id:ayazofu-kabu:20200501135519j:plain

私の花粉症歴はおそらく私が高校生の時からなので… 

約25年間、春から夏にかけてくしゃみと目のかゆみに悩まされてきました。

(25年も前は花粉症という言葉はなかったかもしれません)

 

幸い親戚にお医者さんがいて割と簡単に診てもらうことができていたのですが、診断名はいつもアレルギー性鼻炎ということで、対症方法と言えば鼻炎用の飲み薬か点鼻薬が一般的でした。

 

この後、私が過去に経験してきた対症療法と、舌下免疫療法の始め方を解説していきます。

 

 

様々な対症療法を試してきました(私の経験と個人的解釈)

ここは私の個人的な意見なので読み飛ばしてくださいw

鼻炎用の飲み薬

粉末タイプのものや錠剤タイプなど、色々な市販薬等試したのですが、だいたい効果と副作用の内容は同じです。ただ、自分に合う薬と合わない薬はあるようです。

 

メリット:市販薬があり入手し易い、いつも効果がある

デメリット:眠気や倦怠感などあり副作用がある

 

 

点鼻薬

これはいろいろと種類がありました。抗アレルギー成分、血管収縮成分のものついては花粉飛散量が多いと全く効かない印象でした。

 

メリット:飲み薬にみられる副作用がない。花粉シーズン初期は効く

デメリットなぜか花粉シーズン後半は全く効かない

 

ステロイド成分のものは非常に効果がありました。これはつい最近まで大変お世話になっていたものです。

 

メリット:自分にはとても効果があった

デメリット:ステロイドということで長期間使いたくない心理

 

私がお世話になっている粉末タイプの点鼻薬は、『リノコート』っていうやつです。

白い粉が鼻の粘膜にとどまるので、鏡で鼻の穴を覗くと白くなっています。

宣伝するつもりはないのですが、とてもお世話になっているので写真を貼っておきます。

 

f:id:ayazofu-kabu:20200501150205j:plain

鼻炎用パウダースプレー

 

ヨーグルト

アレルギーには腸内環境の改善が一番と、嫁ちゃんの勧めで試してきましたが、う~ん、ようわからんというのが結論です。まぁ美味しく食べれてるのでそこは良い点ですね(^^)/

あと、我が家のヨーグルトはヨーグルトメーカーを使って、明治R1を無調整牛乳を使って培養しているみたいです。うちのはちょっと古い(下写真)です。

 

メリット:薬ではない安心感がある

デメリット:効果があったか全く実感できない

f:id:ayazofu-kabu:20200501162924j:plain

我が家のヨーグルトメーカー

 

舌下免疫療法『シダキュア』

私にとって現在進行形で、1年目から絶大な効果があったスギ花粉症治療になります。

(上に書いた3つの対症法は、花粉飛散量が非常に多いときは全く効果がありませんでした。)

舌下錠は鳥居薬品『シダキュア』になります。

 

メリット他の薬と併用できる、根治できる可能性がある

デメリット:毎日続けなければならない、服用初期に若干副作用があった

 

私に起きた副作用ですが、

  • 薬を置いたところが腫れる(口内炎になる)
  • 耳が痒くなる

といった症状が初期のころでていました。

 

▼シダキュアについて調べるとこのページにたどり着きます▼

www.torii-alg.jp

 

以上、私の経験でしたが、

ここから先はどうやって舌下免疫療法を開始するのか内容を解説していきます。

 

 

スギ花粉の舌下免疫療法『シダキュア』の始め方

まずシダキュアを始める前に知っておいた方が良い事

舌下免疫療法を始められるのは5月下旬から12月の間

スギ花粉が飛散する時期1月~5月(アレルゲンに対する体の反応性が過敏な時期)に舌下免疫療法を開始することはできないようです。

私は6月から開始しました。

 

すべてのスギ花粉症の人に効くわけではないらしい

これは担当のお医者さんが治験結果の資料をもとにおっしゃっていたと思うのですが、数%効果を実感しない人がいるらしいです。

また、治療の効果が確認できるのは1年目より2年目、2年目より3年目の花粉時期なので、それまで時間とお金を投資するような感じになります。

私の場合は1年目から効果を実感していてラッキーなのかもしれません。 

 

3年間毎日継続して服用しなければならない

これが意外と難しいかもしれません。単純に忘れてしまうんですよね。

 ▼こういうのはあった方がいいかもしれません▼

 

月1回お医者さんに行って処方してもらわなければならない

これは最大1か月分の舌下錠しか処方してもらえないからです。

 

アレルギー検査をしてスギ花粉のアレルギーがあることを確認する必要がある

アレルギーのない人にはこの『シダキュア』は処方してもらえません。

 

シダキュアを処方してもらえる病院を探す必要がある

こちらは後ほど解説します。

 

最初の3回は連続で通院する必要がある

こちらは後ほど解説するSTEP2~STEP4で通院が必要なためです。

 

 

実際にシダキュアを処方してもらう手順

STEP1:シダキュアを処方してもらえる病院を探す

シダキュアはどこの病院でも処方してもらえる訳ではありません。

また、長期間お付き合いすることになりますし、慣れてくると薬を処方してもらうだけの診察になります。

なるべく通いやすくて、待ち時間も少なそうな病院を選びましょう。

 

▼こちらのリンク先から病院を検索します▼

www.torii-alg.jp

念のため、事前に『シダキュア』を処方してもらえそうか確認しておきましょう。

 

STEP2:初診→免疫療法の説明とアレルギー検査をする

当たり前ですが、スギアレルギーのある人にしか処方されません。

なのでスギアレルギーがあるか検査をする必要があり、初回の診療は主にアレルギー検査の為の血液採取となります。

(もしアレルギー検査結果があればこのステップは必要ありません。)

検査結果出るまで数日かかるので、STEP3へ進むのは1週間ほど後になるでしょう。

また、このアレルギー検査費用は5,000円ほどかかりました。

私の場合、見事にスギとダニ・ハウスダストのアレルギーがあります。

f:id:ayazofu-kabu:20200501150118j:plain

アレルギー検査結果

 

STEP3:診察2回目→シダキュアスギ花粉舌下錠2,000JAUを病院で服用する

STEP2の結果スギアレルギーがあった場合、『シダキュアスギ花粉舌下錠2,000JAU』(成分濃度の薄いタイプ)が1週間分処方されます。

薬局で購入後すぐに病院にもどって、最初の1錠を使って服用方法を教えてもらいます。

アナフィラキシー症状の確認も兼ねてそこで30分待機となります。

舌下錠を口に入れた感想としては、味のない砂糖の粒を舌の下に置いたような感じで、すぐに溶けてなくなります。

 

合わせてもらった資料がこちら▼  携帯カードももらえますw

f:id:ayazofu-kabu:20200501150121j:plain

f:id:ayazofu-kabu:20200501150157j:plain

f:id:ayazofu-kabu:20200501150209j:plain

シダキュア処方時にもらえるもの

 

STEP4:診察3回目以降→シダキュアスギ花粉舌下錠5,000JAUを処方してもらう

 STEP3で特に副作用の症状がない場合は、『シダキュアスギ花粉舌下錠5,000JAU』を1か月分処方してもらえるようになります。(1か月分=下画像を3枚)

f:id:ayazofu-kabu:20200501150125j:plain

シダキュアスギ花粉舌下錠5,000JAU 10日分

ここから3年間、毎日この舌下錠を服用することになります。

 

まとめ

花粉症を克服するために始めた舌下免疫療法ですが、こうやってまとめてみると時間が非常にかかる療法になります。

 

最初は1週間おきに3回通院が必要になります。その後は薬をもらいに1か月毎、3年間継続して通院が必要になります。

 

費用の方は、初回のアレルギー検査費用約5,000月と、毎月『シダキュア』1か月分+診察代で2,000円を少し超えた額が必要になります。

 

よってスギ花粉症根治まで3年と考えると、

5,000円 + (24,000円/年 x 3年) = 77,000円

なかなかの金額だと思います。

 

でも私の場合、1年目から効果があったので免疫療法やってよかったと思います。

大袈裟ですが人生がちょっと変わったような気がしています。

それくらい花粉症が辛かった~(^^)/

 

f:id:ayazofu-kabu:20200419190046j:plain

 

おわり